スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • ヴァン・クライバーン氏死去


    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1362009308/

    引用元: 【訃報】バン・クライバーン氏 死去

    1: スミロドン(家) 2013/02/28 08:55:08 ID:T49XAXeh0

    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022800050
    国際的に著名な米国人ピアニストのバン・クライバーン氏が27日、テキサス州フォートワースの
    自宅で死去した。78歳だった。クライバーン氏の財団が発表した。骨がんを患っていたという。
    冷戦さなかの1958年にモスクワで開催された第1回チャイコフスキー国際コンクールに23歳で
    参加して優勝、一躍国際的な名声を得た。
    この優勝を記念して62年からフォートワースで原則4年に1度、バン・クライバーン国際ピアノコ
    ンクールが開催されており、2009年のコンクールで全盲のピアニスト、辻井伸行さんが日本人
    として初優勝した。

    米国人ピアニスト、バン・クライバーン氏=2001年12月、ワシントン(AFP=時事)
    http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0130228at03_p.jpg


    スポンサーサイト
  • |はてなブックマーク - ヴァン・クライバーン氏死去
    [ 2013/02/28 12:42 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • ヴォルフガング・サヴァリッシュ氏死去



    引用元: N響桂冠名誉指揮者のサヴァリッシュ氏逝去

    1: 名無し募集中。。。 2013/02/25 15:31:45

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2401O_U3A220C1CC1000/
    指揮者サバリッシュ氏が死去 NHK交響楽団を指揮
    2013/2/24 22:31

    【ベルリン=共同】NHK交響楽団を指揮するなどして日本でも人気の高かったドイツの指揮者ウォルフガング・
    サバリッシュ氏が22日、ドイツ南部グラッサウの自宅で死去した。89歳だった。DPA通信が24日、伝えた。詳しい
    死因は報じられていない。

    1947年にアウクスブルク市立歌劇場でデビュー。71~92年、バイエルン国立歌劇場の音楽監督。93~2003年、
    米フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督を務めた。

    64年にN響を初めて指揮。以来、頻繁に来日してタクトを振り、N響から桂冠(けいかん)名誉指揮者の称号を
    贈られた。ピアニストとしても活躍。06年に音楽活動からの引退を表明した。


  • |はてなブックマーク - ヴォルフガング・サヴァリッシュ氏死去
    [ 2013/02/28 10:50 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • 小澤征爾さんが8月開催の「サイトウ・キネン・フェスティバル」で復帰へ

    引用元: 【音楽】小澤征爾さんが8月開催の「サイトウ・キネン・フェス」で復帰へ

    1: 禿の月φ ★ 2013/02/19 06:33:05

    療養のため活動を休止している指揮者の小澤征爾さん(77)が8月、総監督を務める
    「サイトウ・キネン・フェスティバル松本(SKF)」のオペラで指揮台に復帰することが18日、分かった。
    同フェス実行委員会が発表した。

    演目はラベル作曲のオペラ「こどもと魔法」で、23、25、28、
    31日に長野県松本市のまつもと市民芸術館で上演する。

    小澤さんは平成22年に食道がんを手術。その後も体調不良が続き、
    24年3月から指揮活動を休止。同年7月に、吉田秀和さんの「お別れの会」で
    タクトを振って以来となる。問い合わせはSKF松本実行委員会
    電話番号は、ソースをご確認願います。

    ソース:MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130218/ent13021820230020-n1.htm
    画像:http://sankei.jp.msn.com/images/news/130218/ent13021820230020-p1.jpg


  • |はてなブックマーク - 小澤征爾さんが8月開催の「サイトウ・キネン・フェスティバル」で復帰へ
    [ 2013/02/20 12:20 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • エリック・エリクソン死去

    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1361117297/l50
    1 : 名無し讃頌[] : 投稿日: ID:gLrXkts9 [1/1回] http://www.unt.se/kultur/korledaren-eric-ericson-dod-2279995.aspx
    「現代スウェーデン合唱の父」
    として知られていたそうだ
                ∧_∧    彼のCDで
         ∧_∧  (´<_`  )  合唱ファンになった人
         ( ´_ゝ`) /ヽ・/"⌒i  も多いようだな
        /ヽ・/"\   :  | | 
        / /  i~~~ ヽ  :   | |
      __(__ニ:つ_   _:___| |____
              iii~~~    (u ⊃
            [二]

  • |はてなブックマーク - エリック・エリクソン死去
    [ 2013/02/19 18:36 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • 小沢征爾さん参加のアルバム、グラミー賞受賞




    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1354281816/

    引用元: 【巨匠】小澤征爾Seiji Ozawa第15演目目【復活】


    142: 名無しの笛の踊り 2013/02/13 13:51:57 ID:Qs9+v5Mu

    http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130212-OYT1T00140.htm
    小沢征爾さん参加のアルバム、グラミー賞受賞

    【ロサンゼルス=西島太郎】米音楽界で最高の栄誉とされる
    第55回グラミー賞の発表、授賞式が10日(日本時間11日)、ロサンゼルスで行われ、
    オーストラリアを拠点に活動するゴティエさんの
    「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ」が最優秀レコード賞に輝いた。

    最優秀アルバム賞は英国のバンド、マムフォード&サンズの「バベル」が受賞。
    米国の3人組バンド、FUN.が最優秀新人賞のほか、「伝説のヤングマン」で最優秀楽曲賞に選ばれた。

    小沢征爾さんが指揮で参加した、ソプラノ歌手ルネ・フレミングさんのアルバム
    「ポエム」は、最優秀クラシック・ソロボーカル賞を射止めた。

    (2013年2月12日10時25分 読売新聞)

  • |はてなブックマーク - 小沢征爾さん参加のアルバム、グラミー賞受賞
    [ 2013/02/14 19:29 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(1)
  • ジェームズ・デプリースト氏が死去 米指揮者



    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1348932578/

    引用元: クラシック・ニュース速報★10


    750: 名無しの笛の踊り 2013/02/09 18:25:05 ID:VWBz2z9i

    >>745->>747

    ジェームズ・デプリースト氏が死去 米指揮者
    2013/2/9 13:39

    ジェームズ・デプリースト氏(米指揮者)
    米メディアによると8日、アリゾナ州スコッツデールの自宅で死去、76歳。
    昨年3月に心臓発作を起こした後、入退院を繰り返していた。

    フィラデルフィア生まれ。ペンシルベニア大などで音楽を学び指揮者に。
    1962年にポリオ(小児まひ)を患って歩行が困難になった後も指揮者を続けた。
    2005年に米国の芸術分野で最も名誉がある「国民芸術勲章」を受章。
    05~08年に東京都交響楽団の常任指揮者を務めた。

    (ロサンゼルス=共同)
    http://www.nikkei.com/article/DGXNZO51566050Z00C13A2CC0000/


  • |はてなブックマーク - ジェームズ・デプリースト氏が死去 米指揮者
    [ 2013/02/14 17:22 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)









  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。