スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • 2日連続で佐村河内守氏の特集が地上波テレビで放映

    2日連続で佐村河内守氏の特集が地上波テレビで放映。

    4月26日 21:00【TBS】「中居正広の金曜日のスマたちへ」〜佐村河内守氏の特集

    4月27日 15:00【Eテレ】佐村河内守 魂の旋律~交響曲第1番“HIROSHIMA”~

    引用元: 佐村河内守~HIROSHIMA~☆1

    スポンサーサイト
  • |はてなブックマーク - 2日連続で佐村河内守氏の特集が地上波テレビで放映
    [ 2013/04/26 17:23 ] クラシック音楽番組 | TB(0) | CM(0)
  • 『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック CD発売

    12日に3年ぶりの書き下ろし小説が発売されることで全世界から注目を集める作家の村上春樹氏と世界的指揮者・小澤征爾氏がコラボした異色のCDがリリースされる。これは一昨年11月に発刊された両氏の対談本「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(新潮社)の中で2人が聴いたクラシック音楽をCD3枚に収めたもの。新小説とともに話題を呼びそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000057-spnannex-ent

    引用元: 【文芸】第11回小林秀雄賞に小澤征爾さんと村上春樹さんの共著『小澤征爾さんと、音楽について話をする』


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346404299/
  • |はてなブックマーク - 『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック CD発売
    [ 2013/04/18 12:06 ] クラシックCD | TB(0) | CM(0)
  • 4/14 クラシック音楽館  N響コンサート - 第1747回定期公演 -

    引用元: NHK クラシック音楽館 第1楽章


    41: 名無しの笛の踊り 2013/04/12 15:59:59 ID:3m9KgSmN

     
    4/14 クラシック音楽館 
    N響コンサート - 第1747回定期公演 -
    交響曲第2番「不安の時代」/バーンスタイン、
    交響曲第5番ニ短調作品47/ショスタコーヴィチ
    【出演】管弦楽:NHK交響楽団、ピアノ:ステュアート・グッドイヤー、指揮:ジョン・アクセルロッド(2013年1月26日/東京・NHKホールにて収録)
    ▽コンサート・プラス:バーンスタイン指揮PMFオーケストラ 交響曲第2番第2楽章/シューマン
     

  • |はてなブックマーク - 4/14 クラシック音楽館  N響コンサート - 第1747回定期公演 -
    [ 2013/04/17 18:56 ] クラシック音楽番組 | TB(0) | CM(0)
  • 「クラシック音楽館」スタート! グリモー一張羅疑惑が浮上

    引用元: NHK クラシック音楽館 第1楽章

    1: 名無しの笛の踊り 2013/03/31 17:16:25 ID:wtj4k1H2

    NHKクラシック トピックスより
     
    『2013年01月25日 (金)
    4月から新番組「クラシック音楽館」スタート!
     
    新番組「クラシック音楽館」(Eテレ)が、4月7日(日)からスタート!
    毎週日曜 21:00~23:00 (最終週をのぞく)
     
    NHK交響楽団の定期演奏会を中心に、国内、海外の一流クラシックコンサートを2時間にわたり、ノーカットでたっぷりご覧いただきます。
    地方オーケストラや、外来アーティストの注目の日本公演なども適宜とりあげます。
    クラシックファン必見の番組です。お楽しみに!』
     


  • |はてなブックマーク - 「クラシック音楽館」スタート! グリモー一張羅疑惑が浮上
    [ 2013/04/08 20:53 ] クラシック音楽番組 | TB(0) | CM(0)
  • 指揮者 小松一彦氏死去


    引用元: クラシック・ニュース速報★11


    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1363000948/
    166: 名無しの笛の踊り 2013/03/31 14:41:13 ID:mGfg5SQm

    小松一彦亡くなったってマジ?

  • |はてなブックマーク - 指揮者 小松一彦氏死去
    [ 2013/04/08 18:52 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • 水戸芸術館館長に小澤征爾さん 4月1日付で就任

    引用元: 【芸能】水戸芸術館館長に小澤征爾さん 4月1日付で就任

    1: 禿の月φ ★ 2013/03/31 14:36:04

    水戸芸術館(水戸市)は31日、昨年5月に音楽評論家の吉田秀和さんが死去して以来、
    空席となっていた館長に、世界的な指揮者の小澤征爾さん(77)が4月1日付で就任すると発表した。

    小澤さんは、1990年の同館開館当初から同館専属の
    水戸室内管弦楽団の音楽顧問を務めている。

    2010年に食道がん摘出手術を受け、「体力の回復に専念する」として
    公演活動を休止したが、3月27日に京都市で開かれた、自身が主宰する
    「小澤征爾音楽塾」の演奏会で指揮をするなど活動を再開していた。

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/31/kiji/K20130331005516910.html
    関連ニュース
    【音楽】小澤征爾さん、1年2か月ぶり指揮 「面白かった。若い人のパワーはすごい。力をもらうね」
    http://www.logsoku.com/r/mnewsplus/1364392820/



    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364708164/
  • |はてなブックマーク - 水戸芸術館館長に小澤征爾さん 4月1日付で就任
    [ 2013/04/05 10:47 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)
  • クラシックって同じような曲ばっかでつまんない

    引用元: クラシックって同じような曲ばっかでつまんない

    1: 名無しの笛の踊り 2013/03/26 08:13:15 ID:bpeE9d3l

    要するにマーラーにしろレーガーにしろリームにしろ、起伏に富んだドラマに過ぎないわけでしょ?
    マラ8とかレーガーのヒラー変奏曲とかブル8とか、ラストにいかにも「感動させてやんよww」と言わんばかりの輝かしいラストをくっつけて。
    まあ、ペロージとか初期スークとかアーノルドみたいな、平坦平穏なだけの曲なんてもっての外だけど、また中期までのプーランクやデュサパンみたいのも
    ちょっとセンスが洒落てるからって、そのセンスにしても、別に普通だしな?
    サンドストルムとかシルヴェストロフみたいな北欧・バルト系の透明感も飽きたし。
    暗い情念に酔うだけのグバイドゥーリナやモンテヴェルディも、別に暗い情念に沈み込んで、それを音化してるだけで、別にそんな曲
    飽きるほどあるし、てかそういう曲飽きたし、まあそういうドラマチック系は総じてクズ。
    かと言って即物的なのも、なんかヒンデミットとかナンカロウとかラッヘンマンとか、別にバシュラールの言ったように
    背反する要素の弁証法なだけだし、別に特別なことじゃないんだよねえ、飽きる。ま、たまにヴァレーズの管弦楽曲みたいな
    個性的のもあるけど、結局は根底がクラシックだから、「またかよ・・・」感は拭えない。
    で、クセナキスとかシュトックハウゼンといえども、いかに音響面を新しくしようとしても、音楽的な起伏ある流れに過ぎないわけだし、
    別に「だから何?」って感じだよね。それが電子音響でも、クラシック的な価値観に支配されてるわけだし。
    つーわけで、クラシックつまんない。ま、他のジャンルより多少は作りこんである分マシだから、仕方なく聴いてるけど。


  • |はてなブックマーク - クラシックって同じような曲ばっかでつまんない
    [ 2013/04/01 12:18 ] 全般 | TB(0) | CM(0)









  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。