スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • 吉田、畑中、F=ディースカウ…音楽のロマン語る大正人たちの死

    音楽ファンが親しみ、尊敬した楽壇の重鎮3氏がわずか1週間のうちに、相次ぎ亡くなった。3人の生年を元号に読み替えると、全員が大正生まれ。平均年齢48歳以上とされる日本のクラシック音楽ファンにとって、3人は聴き手を芸術の深奥へと導く「父」のような存在だった。

    以下引用元:

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK28039_Y2A520C1000000/



    ツイッターから:

    ganji_r305 雁治

    F.ディースカウ、畑中良輔に続いて吉田秀和氏逝去。さみしくなるなー。ラジオでラフマニノフについて語るのを先週聞いたばかりなのに。

    吉田さんの本を探していると、フィッシャー=ディースカウの自伝も見つかった。「追憶」というタイトルが付いている。これは読んだことをすっかり忘れていた。これも近々改めて読むことにしよう。

    cellowien1899 せろうぃん

    アンコールに亡くなった吉田さんに捧げるとして、シューベルトの菩提樹。が、これはフィッシャー=ディースカウが歌う「冬の旅」の方が頭に鳴ってしまった。

    nostalgic_pp nostalgicpenpaper

    久しぶりに著名人の訃報に激凹み。音楽評論界の“法王”吉田秀和と20世紀最高のバリトン歌手、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの死。まぁ、年齢的にも致し方の無い事(大往生)と言えるが、実に無念である。二つの偉大な巨星が、また墜ちた。http://t.co/wzQSOVjN

    harukaruha44 HARUKA

    RT @ShowaORC: 吉田、畑中、F=ディースカウ…音楽のロマン語る大正人たちの死:日本経済新聞 http://t.co/HlsB650m 2005年にバイエルンからDFDがマイスタージンガー・メダルをもらった時のエピソードに唸らされました。

    gotty510 ごてぃ

    一週間のうちに重鎮が亡くなり過ぎだろ>吉田、畑中、F=ディースカウ…音楽のロマン語る大正人たちの死  :日本経済新聞 http://t.co/EyHBykHf


  • |はてなブックマーク - 吉田、畑中、F=ディースカウ…音楽のロマン語る大正人たちの死
    [ 2012/05/31 10:49 ] クラシック音楽ニュース | TB(1) | CM(0)

  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://classicmn.blog.fc2.com/tb.php/106-c430cc1c


    まとめtyaiました【吉田、畑中、F=ディースカウ…音楽のロマン語る大正人たちの死】

    音楽ファンが親しみ、尊敬した楽壇の重鎮3氏がわずか1週間のうちに、相次ぎ亡くなった。3人の生年を元号に読み替えると、全員が大正生まれ。平均年齢48歳以上とされる日本のクラ
    [2012/05/31 14:20] URL まとめwoネタ速neo









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。