スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • ルーマニアの若手女流ピアニスト、ミハエラ・ウルスレアサ(33歳)が急死

    クラシック・ニュース速報★9
    クラシック[作]2012-04-08 09:35
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1333845325/

    534: 名無しの笛の踊り 2012/08/04(土) 04:00:22.74 ID:XX70qCSi

    ルーマニアの若手女流ピアニスト、ミハエラ・ウルスレアサ(33歳)が急死
    脳内出血らしい
    ttp://www.artsjournal.com/slippeddisc/2012/08/reports-tragic-death-of-an-international-pianist.html
    ttp://www.ursuleasa.com/

    R.I.P.


    536: 名無しの笛の踊り 2012/08/04(土) 21:51:34.47 ID:dIBjs22M

    >>534
    ショパンコンクールの演奏をよく覚えているよ
    大変魅力ある演奏だったのに本選に進めなくて
    審査におおいに疑問だった
    活躍してたのになあ
    なんと惜しい



    535: 名無しの笛の踊り 2012/08/04(土) 09:17:25.76 ID:XoePfqED




    ミハエラ・ウルスレアサ

    ミハエラ・ウルスレアサ(Mihaela Ursuleasa, 1978年9月27日 - 2012年8月2日)は、ルーマニア出身のピアニスト。

    ブラショフで、ジャズ・ピアニストの父と歌手の母の下で生まれる。

    9歳でピアニストとしてデビューを果たし、12歳の時にクラウディオ・アバドのアドバイスに従ってウィーン国立音楽院のハインツ・メジモレクに師事するようになった。 16歳でクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝を飾ってから国際的な活動を展開し、パーヴォ・ヤルヴィの指揮するドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンやサー・ネヴィル・マリナーの指揮するアカデミー・オヴ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ等と共演している。室内楽奏者としても、ソル・ガベッタやパトリシア・コパチンスカヤ等と共演している。

    2012年8月2日、ウィーンの自宅で死去。33歳没。

    出典:wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B5
  • |はてなブックマーク - ルーマニアの若手女流ピアニスト、ミハエラ・ウルスレアサ(33歳)が急死
    [ 2012/08/05 12:24 ] クラシック音楽ニュース | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://classicmn.blog.fc2.com/tb.php/175-a406271c











    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。