『“名曲のたのしみ” 最終回スペシャル』 12月30日(日)後0:15~5:00

引用元: 【永遠の故郷】吉田秀和 7【名曲のたのしみ】


83: 名無しの笛の踊り 2012/12/22(土) 14:34:38.70 ID:vX8rkO6X

3 名無しの笛の踊り sage 2012/12/03(月) 04:40:58.07 ID:HLW5JVQ6
『“名曲のたのしみ” 最終回スペシャル』
12月30日(日)後0:15~5:00

1971年に放送を開始した長寿番組「名曲のたのしみ」が、
吉田秀和さんの逝去により41年の歴史に幕を下ろす。
リクエストが多かった吉田さんの名解説を中心に、
リスナーからの思い出話も紹介しながら
ファンの心に残る最終回とする。

http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/138472.html
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2012/11/001.pdf



85: 名無しの笛の踊り 2012/12/22(土) 16:38:48.80 ID:rp8REl2N

音楽芸術で吉田の対談を採録してたけど面白い事言ってたな
将来的には音楽評論家ももっとテリトリーが細分化するんじゃないか?みたいな
私はベートーヴェンのラズモフスキー四重奏曲の専門家ですとかいう奴が出てくるんじゃないか?ってね
考えたらクラシックなんて無限て思えるほど曲あってオペラなんかは2時間超が当たり前なんだから全てのジャンルとか楽器の演奏法に精通するなんて無理だよな
実際昔の人でもバッハ専門の磯山とワーグナー専門の渡辺とかいるわけでこれからはラヴェルとかラフマニノフとかは俺に任せろなんてのも出るかもね


87: 名無しの笛の踊り 2012/12/22(土) 22:06:49.20 ID:mDI+wKF+

土曜日の放送終了。

シベリウスの連続放送最終回である今回、
ちゃんとシベリウスの後半生や死についても触れられたってことは、
吉田はいつも作曲家の連続放送を開始する前に原稿をほぼ最後まで用意してたってことか。
感服。


88: 名無しの笛の踊り 2012/12/23(日) 03:51:37.75 ID:IaHySpwj

突然の大役にひるまず向かった西川CP乙


89: 名無しの笛の踊り 2012/12/23(日) 06:41:57.66 ID:u+G3KUED

西川さんの声なかなかよかった。
そして昨夜最後の曲「アンダンテ・フェスティーボ」が心にしみた。


90: 名無しの笛の踊り 2012/12/23(日) 08:46:53.41 ID:+QYxDxby

そうか役人として一流だったのか!?
なるほど平凡なそれだったら若輩ゆえ問われない筈なのに
多くの同世代の若者を(自らは戦地に赴かずに!!!!)
無駄死にさせ、多喜二を殺したと糾弾されるのも頷ける。


91: 名無しの笛の踊り 2012/12/23(日) 10:22:14.40 ID:OPWI649j

くだらない


92: 名無しの笛の踊り 2012/12/23(日) 13:34:35.82 ID:+QYxDxby

文化勲章まで獲った男を「くだらない」の一言でdisる>>91△!


101: 名無しの笛の踊り 2012/12/27(木) 10:10:14.39 ID:RyfWZ8il

文化とは何ぞや?


103: 名無しの笛の踊り 2012/12/27(木) 19:49:37.81 ID:JDwIFG2A

吉田先生の業績を正当に評価できない屑は出て行け。


104: 名無しの笛の踊り 2012/12/27(木) 20:35:17.92 ID:RyfWZ8il

そうしたら・・・本スレではたった一人だけ残ったりして・・・


105: 名無しの笛の踊り 2012/12/27(木) 20:59:19.98 ID:OjSLDa8+

吉田秀和が作った文章の最高傑作は文化勲章取ったときのスピーチだな


  • |はてなブックマーク - 『“名曲のたのしみ” 最終回スペシャル』 12月30日(日)後0:15~5:00
    [ 2012/12/27 21:22 ] クラシック音楽番組 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://classicmn.blog.fc2.com/tb.php/235-1ad932af