スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • アンヌ・ケフェレックが金沢で公開マスタークラスを行いました

    会期後半に入ったラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2012(北國新聞社特別協力)は2日、金沢市の県立音楽堂交流ホールで、若手音楽家を育成する公開マスタークラスが行われた。次代の音楽祭を担う夢も膨らませながら、大学や大学院でピアノを学ぶ県内出身者3人が一流ピアニストの指導を受けた。

     ラ・フォル・ジュルネではおなじみとなったフランスを代表するピアニストの一人、アンヌ・ケフェレックさんが講師を務めた。大勢のピアノ愛好者らが見詰める中、竹田理琴乃さん、森千紘さん、井口愛弓さんがラフマニノフやプロコフィエフの作品を奏でた。

     「金沢の皆さんと再会できてうれしい」と笑顔を見せたケフェレックさんは身ぶり手ぶりで、「ロシア音楽に多い大小の鐘の音を意識して」「遠くから美しい波がやってくる感じを空想しながら」などと、優しくアドバイスした。

    引用元:北國新聞 一流ピアニストが指導 「熱狂の日」音楽祭 
    http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20120503102.htm
    5月3日03時48分更新
  • |はてなブックマーク - アンヌ・ケフェレックが金沢で公開マスタークラスを行いました
    [ 2012/05/03 10:15 ] クラシック音楽ニュース | TB(1) | CM(0)

  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://classicmn.blog.fc2.com/tb.php/80-142f74ca


    まとめtyaiました【アンヌ・ケフェレックが金沢で公開マスタークラスを行いました】

    会期後半に入ったラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2012(北國新聞社特別協力)は2日、金沢市の県立音楽堂交流ホールで、若手音楽家を育成する公開マスタークラスが...
    [2012/05/03 11:27] URL まとめwoネタ速neo









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。